メリットは?デメリットは?あなたはローソファー派?

メリットは?!ローソファーの魅力!

ローソファーの最大のメリットといえば、やはり部屋が広く見えることです。ローソファーは背がとても低いので、圧迫感がなくスッキリと見え、圧迫感を感じることがありません。

また、座る位置が低いので、床に座っているような感じになります。ゆったりと座れるので、リラックスすることができます。また高さが低い位置で座ることにより、足を伸ばせます。冬場ならコタツと組み合わせて使うこともでき、ゆっくりとくつろぐにおいて、ローソファーはおすすめです。

小さな子供さんがおられる家庭では、ソファーから転落するということがないので、安心・安全です。

メリットばかりではない…ローソファーのデメリット。

座りなれなければ 、座りにくいと感じてしまう人も中にはいます。背もたれにもたれると、ひっくり返りそうになってしまったりもします。また、テレビの位置が高く感じてしまい、見えづらく思うかもしれません。そんな場合は、テレビボードなどの家具もロータイプのものを選ぶと、そんなに違和感を感じないのでなないでしょうか。

デメリットのひとつとして、スカートをはいた女性の方がローソファーに座る場合は、気をつけておかなければなりません。足をのばしたり、曲げたりしづらかったりと、少し座りにくさを感じるでしょう。

また最後に、ローソファーは脚がなく直接床に置かれていることから、ソファーの下を掃除することが中々出来ません。掃除をしようと思うと、ソファーを動かしてしなければいけないので大変だといえます。これもデメリットのひとつといえます。

ソファーには、脚付きのものと脚のないものがあります。脚のないものをローソファといいます。座面の低いソファーのことです。