可愛いペットと暮らしたい!どんなペットショップで選べばいいの?

どの品種か迷っているならペットショップへ

犬や猫をペットにしたいとき、どこからか迎え入れなければなりませんね。新しい家族を探す場所として、まず思いつくのはペットショップでしょう。純血種を飼いたいけれども、どういう種類にするか決めていないときは、ペットショップで相談するのが一番です。「初めて飼うので飼いやすい種類を」「あまり大きくならないものを」「吠えない種類を」などと、店員さんに自分の希望を伝えて適切な品種を教えてもらえます。ケースに入っている姿がいくら可愛くても一つの店だけで決めずに、いくつかの店を回って複数の店員さんからアドバイスをもらうことをおすすめします。

ペットショップ以外で手に入れるなら

飼いたい品種が決まっているなら、犬や猫を繁殖させているブリーダーから直接に購入することも良いでしょう。ただし、一人のブリーダーが飼育している品種は限られていますので、飼いたい品種を取り扱っているブリーダーを探す必要があります。また、雑種で良いのであれば、保健所や動物保護団体に相談すると、保護している動物を譲ってくれることもあります。

どんなペットショップがいいお店?

良いペットショップは、店主や主要な店員さんが動物について豊富な知識を持っています。飼い方や品種の特徴を丁寧に説明してくれるお店で購入しましょう。ケースの中や店内が清潔なショップを選ぶことも大事です。お客にすぐ仔犬や子猫を抱っこさせる店は、あまり良くありません。抱っこは犬猫のストレスになりますし、病気の感染などの心配があるからです。ペットは、健康に見えても何らかの病気を持っている可能性は否定できませんから、万一の場合に備えて、生体保証のあるショップにしましょう。

ペットショップでは犬や猫をはじめ、多くの種類の動物が販売されています。そのため、子供さんがワクワクできるお店でもあります。