横型ブラインドの特徴

ブラインドはカーテンのように窓に設置されるアイテムですが、型の1つとして横型タイプがありますよ。特徴としてはブラインドの羽は横向きに設置されており、羽を上下に動かす事で開閉することができますよ。開閉方法としてはチェーンタイプとスティックタイプがありますが、開閉方法に違いはありません。横型ブライド自体は、販売されている種類がとても豊富という点がありますよ。またカラーやデザインなども多いので、より部屋のインテリアに合わせて選びやすいという特徴もありますよ。そのほかにカーテンスクリーンと組み合わせ使用するのにも便利なアイテムとなっていますよ。ブラインドの横向きの羽の角度を変えることで、視線と光の調整を行うことができます。

縦型ブラインドの特徴

ブラインドの中でも羽部分が垂直に並んでいるタイプが縦型ブラインドになります。縦型ブライドの場合はカーテンのように上から羽をつりさげたタイプのデザインになるので、大きなまどなどに多く利用されていますよ。そのため一般家庭よりもオフィスなどの大きな窓に使用されている事が多いタイプの1つですね。視線や光の調整方法は、縦にならんだ羽の角度を変えることで可能となっていますよ。またカーテンと同じように開閉などもすることできます。そのためブラインドの特徴を活かして使用できるだけでなく、カーテンと同じような特徴も兼ね備えているので便利に使用ができますね。また窓に設置するだけでなく仕切りとして活用されることも多いアイテムの1つです。

オーダーのブラインドとは、窓のサイズに合わせてオーダーメイドをするブラインドの事です。カーテンと比較して、部屋がスッキリする、調光がしやすいなどのメリットがあります。