腕時計は大きく分けると2種類

ファッションの一部として身に付ける人が多い腕時計には、機械式時計とクォーツ式の2種類があるのをご存知でしょうか。どちらも見た目は同じような外観をしていますが、ケースの中身は異なるメカニズムになっています。機械式時計は金属製の板を巻いたゼンマイが使用してあるのが特徴です。ゼンマイは元の形状に戻ろうとする性質があるパーツ、機械式時計の心臓部分とも言えましょう。時計内部には多数の歯車が収めてあり、ゼンマイが元の状態に戻ると同時に歯車を動かす仕組みになっています。これに対してクォーツ式の場合は電子部品の一つでもある水晶振動子の周波数を利用して時計の針を動かすのが特徴です。水晶振動子は電源を必要とするため、クォーツ式の腕時計はボタン電池が内部に収めてあります。機械式はゼンマイと歯車が動力になるため電池が要らないわけです。

機械式時計は手動巻きと自動巻きがあります

機械式の腕時計はゼンマイが元の状態に戻ると動きが止まります。ゼンマイを巻いてあげる必要がありますが、機械式時計は自動巻きと手動巻の2種類に分けられており、この内手動巻は持ち主がゼンマイを巻く、自動巻きは腕に装着する事でゼンマイが巻かれるようになります。機械式時計のメンテナンスの中には日々のゼンマイ巻き作業も含まれるのですが、手動巻きの場合は毎日同じ時刻に行うのが良いと言われています。これに対して自動巻は腕の動きを内部のローターが検出してゼンマイを巻く仕組みになっているため、定期的に腕に装着して使うなどが必要です。また、内部のパーツが劣化するなどで正しく機能しなくなる事もあるため、数年に一度はオーバーホールがお勧めです。

グランドセイコーは、日本の腕時計メーカー「セイコー」の高級腕時計ブランドです。スイス製高級腕時計に対抗すべく誕生した、国産の最高級腕時計で、実用的な高級腕時計としても有名です。